ENGLISH


KWFのを通して、心身のバランスを最高にする


空手之道世界連盟(KWF)とは?


松濤館流をそのルーツとするも、流派を問わず、同じ志(真の武道空手)を求めようとする空手道人達の集いである。

KWF空手概念

KWFは武道空手である。但し、伝統を継承するも古典的に偏らず、且つ、形骸化されることなく現代感覚に融合させたKWF独自の武道空手である。


KWF
空手理念

「技心一如」武道では技を離れて心の修養はなく、心の修養なくしては単なる闘技となり動物的本能を満たすだけに終わってしまう。

 

極めつくした技を通じて勝負の心を学び、ついには平常心是道にまでその心を及ぼさなければならない。生涯武道として「空手の道」を「人生の道」にまで昇華させる事をその目標とする。


KWF
武技

一撃で相手を倒す。その必倒技を成就するために、五体の全ての筋肉と関節を瞬時に極限まで圧縮し、その蓄えた力(エネルギー)が五体の肉体運動力学によってさらに増幅させられ唯一点の目標に最大集約される。


KWF
精神

空手を一撃必殺の武術とするならば志す者は一挙手一投足に必殺の際どさをみなぎらせなければならない。

 

人生の瞬間瞬間が生死を分かつほど真剣でありたい。

 

美しい空手の技と美しい精神がそこに潜んでいるに違いない。

 

自らの技、自らの精神、そして何気ない立振る舞いにまで美しさが宿るほど練磨する。

 

練磨するほどに、隣人への愛情を宿し、奉仕の精神を養い、心豊かな人格を形成するであろう。

 

「空手之道」とは、心技共に自己を美しいものへと創造する生涯芸術活動である。 共に空手の道を歩む。